スキルアップ・復職支援なら コメディカルドットコム
スキルアップ

【ユニリハ】車椅子住環境リスクマネジメントセミナー         ~車椅子管理とリスクの視点~

参加費用
7,000円
開催日時
2020年4月21日(火)18:40~21:20
開催場所
東京都日野市 多摩平の森ふれあい館
開催会社
日本ユニバーサルリハビリテーション協会

「車椅子の整備不良からアクシデントが発生してしまった」
「車椅子管理はどうしたらいいのか・・・」
「どこをどう調整すればいいんだ?」
「リスクへの職員の意識が薄い」
「業者に頼みたくても見積をとったらとんでもない金額に!?」

などなど、このような問題が職場に溢れていませんか。
しかし、あなたの運営する施設、みなさんの働く病院だけではありません。全国的に、しかも慢性的に問題となっています。

当セミナーの講師は、車椅子メーカーの技術者として全国を飛び回り、問題と向き合い、解決してきた工学のスペシャリストです。しかも皆さんと同じ、医学の目線からリスク管理を考え、解決策を研究しました。そのノウハウをたくさんの皆さんと共有し、患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。

車椅子の事故が起こった経験のある方へ

車椅子の事故がどんな状況で起こり、どのような状況が危険かを知ることができます。スクリーニングで事故が起こる事を未然に防ぐ方法を学べます。

車椅子を適切に管理し、かつ職員に周知徹底させたいと考えている方へ

整備、点検を含め車椅子住環境事故のリスク管理ができるようになります。

セミナー情報

プログラム内容

■ 整備不良、点検不備による全国的な事故とリスク
■ リスクマネジメントの過去の研究は何をしてきたのか
■ 研究から見えてきた問題点
■ 現場で見てきた問題点
■ 問題点の解決とマネジメント ~まずは職員の意識変革が大切~
■ 実際の整備はこれをやろう
■ 実際の管理はこれをやろう
■ 整備と管理、持続ができてマネジメント

■ポイント
 リスクの把握 ⇒ 技術の習得(整備、点検技術)⇒ 車椅子の管理と継続 ⇒ このすべてがマネジメント

リスクの因子が出せない様では、問題は見つけられず、当然意識も上がらず、解決ができないという図式になってしまいます。そこで、始めにみなさんとリスクを確認共有し、リスク因子を定義します。この定義から必要な技術、知識を説明し、姿勢管理や姿勢保持、シーティング、フィッティング、褥瘡にまで関係する事を確認しましょう。

定義と技術が習得されれば、そのあとは同じ水準で行えるようにする「管理」と、誰もが再現性ある行動ができるようにする「持続」を考えます。

より具体的な行動レベルにまで落とし込むので、「本当にできるのか」という不安がよぎるかもしれません。そのために全国の病院や施設はどうやっているのか、どのようにリスクマネジメントを行い、問題を解決しているのかを提示します。

リスクという大きなカテゴリーを焦点化し、具体的行動レベルへと導くリスクマネジメントセミナー。全ての利用者の健康と安全、あなたのお仕事へ尽力します。

講師情報

青木 將剛(あおき まさたか)

作業療法士
一般社団法人 日本作業療法士協会 審査員
一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会 代議員
日本ユニバーサル リハビリテーション協会 学会指定学術責任者
第1級建築・機械CAD利用技術者
welHANDS medical 代表

開催日時 2020年4月21日(火) 18:40~21:20
当日受付時間 18:30 より受付開始
費用 7,000円
定員 5名

会場情報

会場情報 東京都日野市 多摩平の森ふれあい館
アクセス 中央本線「豊田駅」より徒歩6分程度

お問合せ先

参加までの流れ エントリーフォームから24時間エントリーが可能です。
1.エントリーフォームよりエントリー
※メッセージ欄に参加費の支払い方法をご記入ください。
  (当日支払orクレジットカード決済or銀行振込)

2.担当者よりお支払いの案内メールまたは受付完了メールをお送りします。
 確認いただき何かご不明な点がございましたらお問い合わせください。
-------------------------------------------------------------------------------------------

公式ホームページからもお申し込みいただけます。

   日本ユニバーサルリハビリテーション協会
    042-208-0102
    otmode@jcom.home.ne.jp
    http://universalreha.com/
担当者 セミナー担当

PAGE TOP

PAGE TOP