スキルアップ・復職支援なら コメディカルドットコム
スキルアップ

【ユニリハ】ポジショニングToシーティング理論編

参加費用
7,000円
開催日時
2020年3月26日(木)18:40~21:20
開催場所
東京都日野市  多摩平の森ふれあい館
開催会社
日本ユニバーサルリハビリテーション協会

~シーティングをポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~

ポジショニングの環境はわずか身体全体圧特性3mmHg ~無重力の世界へと誘う~

座る準備状態ために、ポジショニングで筋緊張を整える。
全身をリラックスさせて、呼吸、心拍数を落ち着かせて座る。そのために右図のような全身を受け止め、身体質量や重力を全て受容するようなポジショニング環境をつくります。

身体に影響する圧は数mmHgとなります。この環境で、座る前にまずは全身のリラクゼーションを図ります。

褥瘡予防に最も効果があるとされる「エアマット」は平均で11mmHg~24mmHgです。しかし、この研究環境は、なんと「3~10mmHg」という世界です。この圧特性が頭の先から足先まで連続した支持基底面を作ります。

皆さんも体感してみると分かりますが、マットレスの表面を知覚する事は、ほぼ不可能でしょう。と、言う事は、皮膚は圧を知覚できない⇒脳は圧の入力を受けない⇒重力がないような錯覚へ入る

この最新の知見を共有しましょう。

ポジショニング TO シーティングとは

シーティングをポジショニングから行う姿勢制御アプローチです。
座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』というアプローチの総称です。
言い換えれば、高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、健康に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。

photo01_title

セミナー情報

プログラム内容

ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。しかも臨床のケアに応用できます。
全身の筋緊張をコントロールする技術を臥位ポジショニングで簡単に出来る方法を学習します。しかも訓練室のみで30分程で終了できるので訓練時間内で施術出来ます。

【こんな方におすすめ】
◎関節拘縮の対応にお悩みの方
◎関節拘縮が強くおむつ交換に悩んでいる方
◎関節拘縮の影響でリハビリテーションがなかなか進まないと悩むセラピストの方

講師情報

青木 將剛(あおき まさたか)

作業療法士
一般社団法人 日本作業療法士協会 審査員
一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会 代議員
日本ユニバーサル リハビリテーション協会 学会指定学術責任者
第1級建築・機械CAD利用技術者
welHANDS medical 代表

開催日時 2020年3月26日(木) 18:40~21:20
当日受付時間 18:30 より受付開始
費用 7,000円
定員 5名

会場情報

会場情報 東京都日野市  多摩平の森ふれあい館
アクセス 中央本線「豊田駅」より徒歩6分程度

お問合せ先

参加までの流れ エントリーフォームから24時間エントリーが可能です。
1.エントリーフォームよりエントリー
※メッセージ欄に参加費の支払い方法をご記入ください。
  (当日支払orクレジットカード決済or銀行振込)

2.担当者よりお支払いの案内メールまたは受付完了メールをお送りします。
 確認いただき何かご不明な点がございましたらお問い合わせください。
------------------------------------------------------------------------------------

公式ホームページからもお申し込みいただけます。

   日本ユニバーサルリハビリテーション協会
    042-208-0102
    otmode@jcom.home.ne.jp
    http://universalreha.com/
担当者 セミナー担当

PAGE TOP

PAGE TOP