スキルアップ・復職支援なら コメディカルドットコム
経営・運営

スーパー老健の完全取得と在宅復帰・在宅療養支援セミナー

参加費用
25,000円
開催日時
2020年2月14日(金)13:00~18:00
開催場所
東京都中央区銀座 7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
開催会社
保健・医療・福祉サービス研究会

2021年改革に向けたスーパー老健取得と効果的な在宅復帰・在宅療養支援の実際

創設から約30年経過した老健施設は、全国に4200ヶ所以上が整備され、我が国の障害や病気を抱える高齢者福祉に大きく貢献してまいりました。しかし、一方では、老健施設の本来機能である在宅復帰、在宅療養支援が発揮されてないことが指摘され、この度の2018年介護報酬改定では、約5割強の在宅復帰やリハビリ機能がなく、地域で老健施設としての役割を果たしていない老健施設をどう扱うかが大きな課題となりました。そこで、厚生労働省は、老人保健健康増進等事業における調査分析結果を踏まえ、施設類型の抜本見直しを行い、基本型と強化型の2類型としました。そして報酬上は、①超強化型、②強化型、③加算型、④基本型と老健施設としての機能が全くない⑤その他型老健と5種に分類しました。今回の改定では基本型の取得はハードルも低く取得すれば僅か増収になることから、基本型取得で安心する施設のあるやもしれませんが、その他型のみならず基本型においても2021年介護報酬改定でその存在が問われることになるでしょう。そこで、本セミナーでは、施設類型の抜本見直しとなった2018年介護報酬改定をチャンスと捉え、多様な新要件の中でスーパー老健(超強化型)取得の具体的な進め方実際について、老健施設経営、支援相談員、家族会運営の立場で分かり易く解説いたします。入所ベッドの稼働を落とさないスーパー老健(超強化型)取得をめざす老健施設の経営幹部、支援相談員、介護現場指導者の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

セミナー情報

プログラム内容

13:00~15:20
Ⅰ. 21年改革に向けてスーパー老健の完全取得と全職員参加の在宅復帰・在宅療養支援の進め方
~「入所機能3割:在宅支援機能7割」で築く成長発展するスーパー老健の事業モデルとは~

15:30~16:30
Ⅱ. スーパー老健取得を進める支援相談員の実力発揮と専門性を発揮した在宅復帰・在宅療養支援・ベッドマネジメント
~朝の対面・家族面談で築く利用者・家族・ケアチームとの信頼関係とその取り組み~

16:30~17:30
Ⅲ. 地域住民の信頼を築く老健職員の意識改革と自主的運営に取り組む家族会支援の実際
~「ご家族と二人三脚のケア」を通して築くスタッフ育成と信頼関係構築の実際~

17:30~18:00
Ⅳ. 全体討論・全体質疑

保健・医療・福祉サービス研究会 代表
田中 優至 氏

保健・医療・福祉サービス研究会 教育事業部 高齢者福祉主任研究員
(社会福祉士・介護支援専門員)
小池 環 氏

保健・医療・福祉サービス研究会 経営指導部介護教育アドバイザー
(介護福祉士・介護支援専門員) 
石峯 なほみ氏

講師情報

田中 優至

保健・医療・福祉サービス研究会 代表

小池 環

保健・医療・福祉サービス研究会 教育事業部 
高齢者福祉主任研究員 (社会福祉士・介護支援専門員)

開催日時 2020年2月14日(金) 13:00~18:00
当日受付時間 12:30 より受付開始
費用 25,000円

会場情報

会場情報 東京都中央区銀座 7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
アクセス 地下鉄「銀座駅」より徒歩3分程度

お問合せ先

参加までの流れ 【参加するボタン】より弊社ホームページに移動します。
移動後に弊社HPの申し込みフォームよりお申込み下さい。
担当者 セミナー担当者

PAGE TOP

PAGE TOP