スキルアップ・復職支援なら コメディカルドットコム
経営・運営

拡大する障がい者事業の将来と今後の経営戦略セミナー

参加費用
27,000円
開催日時
2019年6月20日(木)09:00~12:30
開催場所
東京都中央区銀座 7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
開催会社
保健・医療・福祉サービス研究会

障がい者事業はこう変わる 変革する障がい者事業の経営戦略

現在、介護保険は10兆円の予算規模になっています。一方、障がい者サービスの予算規模は2兆円です。そして、2040年、介護保険の予算規模は25兆円に達します。では、障がい者サービスの予算はどうか? 介護保険が現在の2.5倍になるのであれば、障がい者事業サービスも2.5倍の5兆円でしょうか? 私は、2040年の障がい者サービスの予算規模は、現在の7倍の15兆円規模になっているのではないかと予想しています。では、2040年の障がい者サービスはどうなっているのでしょうか? その答えを考える時、日本の障がい者事業の第一線で40年間活躍し、障がいのある人と援助者でつくる日本グループホーム学会代表の光増昌久氏にお話しをしていただくことが最適と考えました。光増昌久氏は厚生労働省の障害福祉サービス等報酬改定検討チームのヒアリングに参加するとともに、社会福祉法人札幌緑花会松泉グループの理事・総合施設長を務め、多数の法人の評議員も務めていました。現在は、フリーとなり、ご活躍の場をさらに広げています。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

エントリー期間は終了しています

セミナー情報

プログラム内容

Ⅰ.地域共生社会・2040 年モデルでは、障がい者事業が介護事業に並ぶ
  ・ 急増するサービスニーズ
  ・ 2040年モデルの中で中心的役割の事業になる
  ・ 障がい者事業の経営的視点

Ⅱ.障がい者事業はこうなってゆく
  ・ 障がい者グループホームのこれからについて最新情報
  ・ 障がい者事業の職員の処遇改善はこうなってゆく
  ・ これからの障がい者事業を考える

Ⅲ.2021 年介護・障害報酬改定に向けた経営戦略

Ⅳ.Q&A

講師情報

光増 昌久

障害のある人と援助者でつくる日本グループホーム学会 代表
前社会福祉法人札幌緑花会 松泉グル―プ 総合施設長
北星学園大学 社会福祉学部 非常勤講師

本間 秀司

保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師
ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長

開催日時 2019年6月20日(木) 09:00~12:30
当日受付時間 08:30 より受付開始
費用 27,000円

エントリー期間は終了しています

会場情報

会場情報 東京都中央区銀座 7-2-22 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
アクセス 地下鉄「銀座駅」より徒歩3分程度

エントリー期間は終了しています

お問合せ先

参加までの流れ 【参加するボタン】より弊社ホームページに移動します。
移動後に弊社HPの申し込みフォームよりお申込み下さい。
担当者 セミナー担当者

エントリー期間は終了しています

PAGE TOP

PAGE TOP